■専用住宅
■木造 平屋156.91u倉庫24.05u
■外壁:漆喰及びリシンかきおとし


設計概要

A案とB案が現在提出中であり、掲載案はA案である。
老夫婦2人に老夫婦の祖母、娘の4人住まいであるが、休みになると東京より息子夫婦と孫がやってくる。
現在の住まいは、何度かの改築を行って現在に至っているが、孫達が泊まれる部屋が欲しい。
現在の住まいで住みながら増築したという要望。

■設計案として、2種類の案を作っているが、一つは現在の住居をすべて壊し新たに新築する案。
 もう一つは、現在の住まいを残しながら一部増築し、最終的には全て新築にする案。
 今回掲載した案であるA案は後者にあたる。
■変則的に二つの道路に面しており、敷地の高低差が1m〜1.3mほどあり老夫婦の今後の生活を考えバリアフリーを念頭に
 計画を行っている。
■メイン道路側に常用の駐車場を置き、建物玄関まで距離があるがスロープで行き来する。
■祖母の病院などの送り迎えは車椅子のためサブの道路入り口より建物の祖母の部屋の前まで車を横付けし対応する<br>
■息子夫婦の泊まる部屋を道路駐車場の上部に置き来客用のプライバシーを保ち、今回の増築部分とし現在の建物と渡り廊下で
 結ぶ(図面は新住居のみの表示)


模 型 写 真




A案プラン 1階平面図