■専用住宅
■木造 平屋建 104.36u
■外壁:吹付タイル


設計概要

年輩の女性の一人暮らし(母親が入院中でたまに帰ってくる)。平屋建てで縁側がある和室を希望。
一人暮らしであるため動線ラインをなるべく短くする事に努めた。家の中心に居間を置き居間の廻りに各部屋を配置し
プライベートの動線と来客用の動線がクロスすることがない配置となっている。
当敷地が、坂道の途中で山裾にあり車の往来がある程度多いため駐車スペースと子供などの道路の飛び出しを防止
するアプローチに注意した。


模 型 写 真